雨漏りの影響について

職人ブログ

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

どの現場も順調に進んでおり、本日も職人共々仕事に励んでおります。

本日は少し雨漏りの恐ろしさについてお話したいと思います。

横浜・川崎・相模原も最近雨の多さが見受けられます。

梅雨も本格的、といったところでしょうか。

皆様のお家、雨漏りしてるけど放置・・・

なんて方はいらっしゃいませんか?

 

雨漏りを放置してしまうと、

■家の寿命が縮む

■シロアリの発生

■カビの発生→アレルギー感染症を起こす恐れ

があります。

 

家の寿命が縮む・・・

というのは「木部の腐食」です。

雨水が木部に浸透し、木は水分を含むと腐っていきます。

そうなれば木部の耐久性が落ちてしまい、

その部分だけに関わらず家全体の歪みが生じます。

 

そして+湿っている部分に、

シロアリが発生してしまいます・・・

シロアリは皆様御存知かと思いますが、またたく間にお家のあらゆる箇所を食べてしまい、

下手するとお家の倒壊にまで及びます。

 

そしてカビの発生→アレルギー感染症の発生ですね。

特に小さいお子様がおられる方は要注意です。

 

このように、雨漏りの放置は少しずつ少しずつ家全体の崩壊を構築します。

結果、経済的にも早期対応であれば安い金額で済むものも、

家全体の修繕が必要となり、多額の費用が必要になります。

 

雨が降るときしか気にならないから後回し。

大してひどくないから後回し。

雨漏りの場合はそうもいきません。

少しでも異変を感じたら是非ご相談ください。

 

特に梅雨シーズンは雨が多いため、症状が悪化する恐れがあります。

山田工芸は、

横浜・川崎・相模原・神奈川全域対応・東京の出張も可能です。

雨漏り修理、屋根修理・工事のことなら何でもご相談ください。

現場調査・お見積りは無料です。

コメント