川崎市にて屋根修理 ~葺き替え(軽量化)~

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日川崎市にて着工しました屋根修理(葺き替え)の施工の様子です。

ご依頼内容は瓦屋根のお家にて雨漏りが発生していたとのことで、軽量の屋根に葺き替えを行いました。

施工前の様子です。

 

 

まずは既存の瓦屋根を順番に撤去していきます。

綺麗に撤去完了です。

 

応急処理的にコーキングを打っている箇所も見受けられ、経年により劣化していました。

確実に雨漏りを止めるには、葺き替えにて全面をリフォームすることが最も適確な判断です。

(今雨漏りしている箇所のみ修理しても、また別の箇所の修理がすぐに必要となり、結果としていたちごっこで経済的にも負担が大きくなります)

 

まず下地張りです。

コンパネを張っていきます。

 

 

 

コンパネ張り完了後、その上にルーフィングを敷いていきます。

 

 

これにて下地形成は完了です。

あとは屋根材本体を葺いていきます。

 

 

貫・棟も取り付けていきます。

 

 

下屋部分も進めていきます。

 

最後に必要箇所にコーキングを打ち、無事施工完了です。

 

 

もちろん雨漏りも止まり、瓦屋根から葺き替えも完了しました。

雨漏りにお悩みの方はお早めにご相談ください。

コメント