横浜市港北区にて屋根修理(カバー工法)

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日横浜市港北区にて行った屋根修理の様子です。

 

既存の屋根の状態です。今回はカバー工法を行います。

まずは既存の屋根にルーフィングを貼ります。

屋根の寸法などに合わせて加工し、丁寧に貼っていきます。

 

そして屋根材本体を張ります。

雪止めも一緒に取り付けます。

 

そして棟部分の取り付けです。

その他箇所もしっかりと取り付け施工完了です♪施工後の様子です。

カバー工法は屋根が二重の構造になるため強度が高まる上に、

工程も少なく済むため金額も抑えられる優れた屋根修理の工法です。

 

今年もお客様、お取引業者様、その他関係者の皆様には大変お世話になりました。

ありがとうございました。

来年も山田工芸は更なる飛躍を遂げるため精進して参ります。

来年度も何卒宜しくお願いします。

コメント