横浜市磯子区にて屋根の葺き替え工事 ~瓦屋根からディプロマット屋根~

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日横浜市磯子区にて行った屋根の葺き替え工事の様子です。

瓦屋根からディプロマット屋根への葺き替えです。

 

施工前、既存屋根材撤去の様子です。

              

既存屋根材の撤去完了後、下地となる野地板、針葉樹合板張りを行います。

               

続いてルーフィングを行います。

                  

そして屋根材本体のディプロマット屋根を張っていきます。

           

ディプロマット屋根は瓦屋根と比べて軽く、今回の葺き替えにより家の負担が軽減されます。

またディプロマット屋根は非常に丈夫で、なんとメーカー保証が30年。そして耐久性は70年持ちます。

色も複数色あり、おすすめの屋根材です。

 

続いてタフモック、ケラバ、棟の取付の様子です。

           

ディプロマット屋根は非常に丈夫な分、細かい箇所の加工に通常の屋根より一手間掛かります。

 

そして大屋根部分の葺き替えが無事完了です!

          

 

続いて下屋根部分の葺き替えです。

大屋根と同様、既存屋根の撤去を行います。

   

 

そして野地板張りです。

    

 

ルーフィングの様子です。

   

ルーフィングは防水シートとも呼ばれ、屋根本体を越えて浸水してきた雨水の侵入を防ぎます。

二次防水の役目を果たします。

 

屋根材本体、タフモック、雨押さえ取り付けの様子です。

             

仕上げのコーキングを行い、下屋根も綺麗に完了です!

                          

瓦屋根は趣があり素敵な屋根ですが、行政も災害に備えて瓦屋根からの軽量化を推奨しています。

大切なお家のためにも屋根の軽量化をご検討ください。

コメント