横浜市鶴見区にて屋根修理 ~棟交換~

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日より横浜市鶴見区にて行っている屋根修理(棟の交換)の様子です。

先日の台風により棟部分が飛散、破損したためそちらを下地から交換します。

 

施工前の様子です。

 

まずは既存の棟カバーを取り外します。

 

写真のように、下地の貫まで老朽化が進んでいました。

 

既存の貫を撤去し、新調した貫の腐食が起きないタフモックを取り付けます。

   

そして板金カバーを被せます。

そして必要箇所にコーキングを打ちます。

  

そして施工完了となります!

   

今年の台風により棟部分が破損した方も多いと思います。

そのまま放置しておくと雨漏りに繋がりますので早めの対応をおすすめします。

 

コメント