横浜市戸塚区にて屋根工事 〜カバー工法〜

未分類

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日横浜市戸塚区にて行った外壁塗装が完了して

そのまま屋根工事(カバー工法)に移行した施工の様子です。

既存の屋根材が経年で汚れや日差しで劣化しているのが分かります。

カバー工法は下地形成が不用で既存の屋根材の上から新調した屋根材を

施工する方法です。

防水シート(ルーフィング)を敷いて行きます。

冒頭で書きましたが、こちらの現場は外壁塗装からの移行で

屋根工事を行なっている流れになります。

外壁塗装をする際に足場を組むためコストを抑えるために

一緒に施工することが多いです。

引き続き現場の様子をお送りします。

コメント