藤沢市にて屋根修理 ~棟交換~

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

本日は藤沢市にて屋根修理の施工を行いました。

施工内容は棟部分の貫板交換です。

施工前の様子です。

強風により棟板金が飛んで下地が丸見えになっています。

 

老朽化していた板金箇所も剥がすと、下地の貫板が腐食していたのでそちらも取り替えます。

(このまま放置しておくと雨漏りに繋がります)

既存の貫板を撤去し、新規の貫板を取り付けます。

そして貫板の取り付け完了です。

そして既存板金はまだ使用できたため、そちらを取り付け無事施工完了です。

昨今の風災などにより、棟部分のみ剥がれてしまった、取れてしまったというご依頼は非常に多いです。

お気軽にご依頼ください。屋根全体の無料診断も対応可能です。

コメント