藤沢市にて屋根修理(カバー工法) ~着工から完工まで~

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日藤沢市にて行った屋根修理の様子です。

施工内容はカバー工法(既存屋根の上に新しく屋根材を被せます)です。

 

施工前の様子です。

 

写真の通り、屋根材の一部がはがれてしまっています。

一見まだまだ綺麗ですが、よくよく見てみるとかなり老朽化も進んでおり、修繕が必要です。

 

屋根修理には葺き替え、葺き直し、重ね張りなどなど種類がありますが、

今回施工するカバー工法と呼ばれる重ね張りの施工は比較的安価で施工できる上に、既存のものより丈夫にすることができるため人気の施工方法です。

 

施工中の様子です。

まず既存屋根にルーフィングとケラバの取り付けを行います。

このような少し入り組んだ箇所などは、ルーフィングを丁寧に切ってズレや漏れがないように施工します。

 

ケラバ取り付けの様子です。

 

屋根全体にルーフィング・ケラバ取り付け完了です。

 

そして屋根材本体を順に葺いていきます。

  

 

そして貫、ケラバ包み、雨押さえを取り付けていきます。

そして仕上げを行い施工完了です。施工後の様子です。

 

細かい隅っこの施工も完璧に仕上げました。

  

 

山田工芸では屋根に関することならなんでも対応可能です。

現場調査をさせていただいた上で、お客様のご要望に沿ったうえで適正なご提案をさせて頂きます。

是非ご用命ください。

コメント