横浜市にて雨漏り修理 

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日横浜市にて行った雨漏り修理の施工の様子です。

 

今回のご依頼は雨漏りの発生に伴うものでした。

屋根の修理の様子です。

ラバー工法という、雨漏り箇所にシリコンを注入することで雨水の浸透を防ぎました。

この施工は雨漏りの予防にもなり、瓦と瓦の間に注入してズレなどを防ぐこともできます。

破損していた箇所の瓦屋根も新しいものと取り替えました。

そしてベランダの笠木部分からも雨漏りが発生していたため取り換え工事を行いました。

下地作りからです。

  

しっかりとした下地形成後、カバーを取り付け施工完了です。

そして雨樋、軒天の取り付けの様子です。

施工前の様子です。かなりの老朽化、雨漏りが目立ちます。

軒天部分も工事を行います。

 

下地を作り、

 

カバーを取り付けます。

これにて樋、軒天工事の完了です。

雨漏り修理は一概に屋根だけに起こるものではなく、

外壁や付帯部分など、原因は本当に多岐に渡ります。

山田工芸では雨漏りに関することは全て対応可能となっており、経験も非常に豊富な職人ばかりです。

雨漏りを放置しておくと大変なことになります。

お早めにご相談ください。

コメント