横浜市にて屋根修理① 〜カバー工法(着工)〜

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日より横浜市にて着工した屋根修理(カバー工法)の現場の様子です。

今回の施工は外壁塗装も同時に行います。

(外壁ブログはこちら↓)

https://yamada-paint.com/blog/?p=1092

 

施工前の様子です。

 

先日の台風により、棟部分が完全に剥がれていることから台風時は取り急ぎ応急処理をさせていただきました。

そして施工の様子です。今回の施工内容はカバー工法です。

まずは既存の屋根材の上にルーフィングを敷いて防水機能を高めます。

   

無事ルーフィングが終わり、その上から屋根材を敷いていきます。

屋根材はディプロマットです。

 

こちらの屋根材は現在山田工芸がとても推している屋根材でして、

なんと30年保証付きで、70年の耐久性があると言われています。

 

実際に触っていただくとわかりますが、表面に天然石がまぶされており、とても強力に作られていることがわかります。

写真では少しわかりにくいですが、見栄えも良く、最近とても人気の屋根材の一つです。

サンプルなどもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

引き続き現場の様子お送りします。

コメント