相模原市にて屋根修理 ~棟交換・ラバー工法~

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日相模原市にて行った屋根修理の施工の様子です。

施工内容は棟瓦の交換と棟ラバー工法です。

施工前の様子です。

 

写真の通り、台風の影響にて棟瓦が飛んでいっています。

そのため、棟瓦の交換と、下地部分の垂木も交換致しました。

そしてさらにラバー工法という、シーリングなどの接着剤で屋根材と屋根材の間をくっつける工法を取りました。

施工後の様子です。

台風により棟がなくなってしまったお家は非常に多いです。

放っておくと雨漏りの原因になりますので、なるべく早めにご相談ください。

引き続き現場の様子をお送りします。

コメント