横浜市の屋根修理・雨漏り修理業者 山田工芸

株式会社 山田工芸は神奈川県横浜市・相模原市を中心に、雨漏り修理、屋根リフォーム、屋根葺き替え・葺き直し、カバー工法、屋根軽量化工事、雨樋工事、板金工事などを行っております。
確かな技術と丁寧な作業、そして何より、「安心!満足!信頼!」をモットーに、お客様一人一人の屋根に関する悩みを解決させていただきます。

トップページ > おすすめ屋根材について

おすすめの屋根材について

山田工芸は神奈川県横浜市・相模原市を中心に、雨漏り修理、屋根葺き替え・葺き直し、カバー工法など様々な屋根工事に携わってまいりました。
世の中にはたくさんの屋根材があり、屋根の葺き替えなどの際にどんな屋根材が最適かはお住まいの環境や屋根の状態やご予算などに異なります。
しかし一般的にはやはりあまり手のかからない、長期的に美観が保持でき、かつ台風や地震の多い日本では耐震性や耐久性のある屋根材が人気があります。こちらのページではメーカーにより長期保証されている、「ディプロマット」、「エコグラーニ」、「スーパーガルテクト」についてご紹介します。

「ディプロマット」と「エコグラーニ」

30年保証が実証する耐久性と、自然石が彩る個性的な外観

「ディプロマット」と「エコグラーニ」はアメリカのカリフォルニア産の輸入屋根材で株式会社ディートレーディングが開発した「ディーズ ルーフィング」というシリーズです。
二つとも錆に強いガルバリウム鋼板と同じ組成であるジンカリウム鋼板を基材として、表面を自然石粒で施した高耐久屋根材です。金属の表面を自然石を砕いたもので覆われているため見た目も高級感があり、金属屋根の弱点であった遮音性や断熱性を大幅に向上させています。

欧米では「Stone Coated Steel Roofing(自然石粒化粧鋼板)」という屋根材のジャンルとして確立されており、すでに40年以上の実績を誇ります。その抜群の耐久性・防音・断熱性・防災性・美観性は欧米各国をはじめ北欧・東南・南アジア・アフリカ・南米・オセアニアなど様々な気候風土の世界70ヶ国以上で支持され、幅広く採用されています。
日本では新築時の採用はまだ少ないものの、海外で積み上げた実績とメーカー30年保証により、葺き替えリフォーム、カバー工法による重ね葺きなど、オールマイティーに使えるため自信を持っておすすめできる屋根材です。
以下でこの二つの屋根材に共通する特徴を見ていきます。

『ジンカリウム鋼板』の材料構造

ディプロマット、エコグラーニの特徴

美しく個性的な外観とメンテナンスフリーを実現

ディプロマットとエコグラーニはどちらも表面を自然石粒でコーティングされています。これは自然石を砕いたものを使用しているため化学薬品を使用せず、日本の陶器瓦と同じように高温で焼かれてガラス質に変化した表面であるため、色褪せの心配はほとんどありません。
お茶碗のような陶器を塗り替える必要がないように、長期間塗り替えの必要がないとされています。
また大きな色褪せもなく、長期間にわたって美観を保持できます。
また、接着層に防苔剤を添加しているので、苔やカビの心配がほとんどありません。

カラーバリエーションも明るい色からシックな色まで用意されており、シンプルなデザインは和風・洋風どんなお宅にも合わせやすくなっています。また石の粒は単色ではなく、微妙にトーンの違うものが混ぜてあるため深みのある高級感で屋根を彩ります。
天然石の粒子が太陽光を拡散反射して、見る時間や角度によって屋根の表情が変化します。

断熱・遮音性に優れています

表層の自然石粒の効果により、反射熱を和らげるため、内部へ熱が伝わりにくくなっています。さらに屋根の下地と屋根材との接地面が10%以下のため十分な空気層 を確保でき、屋根面での熱を屋内へ伝え難い構造になっています。
さらに金属屋根の弱点である雨音が瓦などに比較すると気になるという点も、この表層の自然石粒の凹凸が雨粒の拡散と衝突時の振動を押さえることが出来るため解消されています。

表層の自然石粒の効果により厚さをやわらげ、雨音の音を軽減します

軽量で地震にも強い

金属屋根材は、建築基準法で「軽い屋根材」として位置付けられています。
屋根材を軽くすることは効果的な耐震対策です。屋根が軽いほど建物の重量も軽くなり重心位置も低くなるため、地震の際の揺れ幅が小さくなります。また、屋根の重量が軽ければそれだけ建物の柱や梁などの躯体にかかる負担も軽くなります。
ディプロマットの1㎡あたりの重量は6kgで、エコグラーニは5.8kgです。株式会社ディートレーディングから販売されている金属屋根の中において、エコグラーニは最軽量の屋根材です。
日本瓦の約1/7、一般のスレート屋根材と比較すると約1/3と非常に軽量で地震に強い屋根材です。

ディプロマット、エコグラーニは日本瓦の約1/7、一般のスレート屋根材と比較すると約1/3と非常に軽量

高い防災性

ハリケーンの被害を受けることの多いカリフォルニア生まれの「ディプロマット」と「エコグラーニ」はハリケーンなどの災害から家を守った実績があります。また、2005年8月末にアメリカ南東部を直撃したハリケーン「カトリーナ」から家主を守りました。
さらに素材が金属のため火事の際にも優れた性能を発揮します。1994年と2003年に発生したアメリカ、カルフォルニアでの大災害では家主の家財を守りました。ディーズルーフィングは国土交通省認定不燃番号も取得しています。

ディプロマット、エコグラーニの違い

重量の他の主な違いは、見た目とカラーバリエーションがあります。
ディプロマットは、エコグラーニよりもシンプルで直線的なデザインをしているため外壁としても使用可能です。
カラーバリエーションはテラコッタ、カフェ、エバーグリーン、オニキスと明るめのものから落ち着いたものまで揃っています。デザイン性に優れていながらも、ディーズ ルーフィングの中で一番リーズナブルな価格設定になっています。

  • ディプロマットロゴ
  • ディプロマット カラー「テラコッタ」
  • ディプロマット カラー「カフェ」
  • ディプロマット カラー「エバーグリーン」
  • ディプロマット カラー「オニキス」
ディプロマット メーカーサイトへ

エコグラーニは、表面が凸凹状になっているのが特徴です。
ツイードグレー、カフェ、エバーグリーン、オニキスの4色のカラーバリエーションがありますが、シックでどんな建物にもマッチしやすく、上品な印象のオニキスが人気です。 価格帯はディプロマットと同等で、さらに軽いことから導入されている世帯も増えている人気の屋根材です。

  • エコグラーニロゴ
  • エコグラーニ カラー「ツイードグレー」
  • エコグラーニ カラー「カフェ」
  • エコグラーニ カラー「エバーグリーン」
  • エコグラーニ カラー「オニキス」
エコグラーニ メーカーサイトへ

スーパーガルテクト

耐久性・快適性・安全性すべてに優れた屋根材

スーパーガルテクトは国内の金属外装材のトップメーカーアイジー工業の人気商品です。
こちらはもともと人気のあった、アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板であるガルバリウム鋼板に、マグネシウムを加えてさらに改良したエスジーエル(SGL)鋼鈑という新素材を使用した金属屋根です。ガルバリウム鋼鈑自体が耐久性の強い優れた基材ですが、SGLはさらにガルバリウム鋼板よりも3倍の耐食性があり沿岸地域でも安心してお使いいただけます。
スーパーガルテクトはアイジー工業独自の材料構成によって、屋根材と断熱材を一体化した軽量で断熱性や耐久性にも非常に優れた屋根材です。

『スーパーガルテクト』の材料構造

スーパーガルテクトの特徴

マグネシウムを添加することで防錆性アップ

スーパーガルテクトは、めっき層にマグネシウムを添加することで防錆性を高め、耐久性に優れた「超高耐久性アルミ亜鉛めっき」を採用。 15年間の変色と25年間の穴あきに対してメーカーの長期保証が付きます。
マグネシウムを添加することで、金属をさびから守るめっき層を強化しており、従来のガルバリウム鋼板と比べて3倍超の寿命が期待できます。
亜鉛めっきが施された鉄は錆びにくいといわれています。これは亜鉛めっきにもしキズが発生して内部の鉄が表面に露出しても、鉄よりも先にめっき部分の亜鉛が溶け出して水酸化亜鉛の被膜をつくり内部の鉄を保護するためです。そして亜鉛は長い時間をかけて錆びながら鉄を守ります。これ亜鉛めっきの「犠牲防食作用」と呼びます。
「超高耐久ガルバ」ではこの亜鉛めっき層にマグネシウムを混ぜることでさらに水に溶けにくい被膜を形成しています。それにより錆びを防ぐ「犠牲防食作用」がさらに長期間にわたって作用します。
以前は海岸線から5km以内の地域は保証対象外でしたが、スーパーガルテクトは保証対象外地域を500m以内と大幅に縮めています。

メッキ層にマグネシウムを添加した最新の技術で耐久性を強化

遮熱・断熱のW効果

スーパーガルテクトは真ん中に「ポリイソシアヌレートフォーム」と呼ばれる断熱材を挟む断熱材一体型の構造をしており、断熱性に優れています。
また、表面の塗料に遮熱効果のある特殊な塗料を使用しているため、太陽光に含まれる赤外線を反射して、日射による鋼板温度の上昇を抑制します。普通の住宅屋根用化粧スレートに比べると、その差は約マイナス10度です。
遮熱と断熱のW効果で夏は涼しく、冬は暖かい快適な住環境をサポートします。

スーパーガルテクトは屋根が高温になるのを抑えて、室内への熱の侵入を防ぎます

軽量で地震も安心

またスーパーガルテクトは軽量であることも特徴です。スーパーガルテクトの重量は1㎡あたりなんと5kgで、日本瓦の約1/10、スレート屋根に比べて約1/4というトップクラスに軽い屋根です。その分地震時の揺れや建物への負荷が軽減できます。
また、軽量なため既存屋根の上に新しい屋根をかぶせる「カバー工法」によるリフォームに最適です。実際にカバー工法の現場ではよく使用されています。

『スーパーガルテクト』の重さはスレート屋根の約1/4、和瓦の約1/10になります

金属屋根なのに雨音が響きにくい

雨音が一番軽減されるのは瓦屋根です。金属屋根は雨音が気になるといわれる方もおられますが、原因はその薄さです。瓦よりも薄くて軽量な分、音が伝わりやすいのです。しかしスーパーガルテクトは断熱材とガルバリウム鋼板が一体化する構造によって、暴風雨などの強い雨音などに対しても高い遮音性を発揮し、微音程度へ低減することを可能にしました。
メーカーの実験で屋根を再現した模型に人工降雨機で雨を降らせた場合、雨量106mm/hの豪雨時の雨音も室内ではささやき声程度の音量であることが実証されています。

スーパーガルテクト メーカーサイトへ

山田工芸ではお客様のご要望やご自宅の状況に合わせて最適な屋根材をおすすめしておりますので、ご自宅に最適な屋根材がわからないなど何か屋根に関してお悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

横浜市の屋根修理・雨漏り修理業者 山田工芸へのお問い合わせ

*は必須項目です。

*お名前Your Name
ふりがなName Reading
*メールアドレスMail Address
*メールアドレス
(確認用)Mail Address Confirm
郵便番号Postal
*住所Address
*電話番号Phone Number
*ご希望の工事内容Construction of hope
返信方法のご希望Response
ご相談・ご質問は自由にご記入くださいPlease consult us · Please fill in any questions freely