横浜市南区にて屋根葺き替え工事

屋根修理

先日、横浜市南区にて行った屋根葺き替え工事の様子をお届けいたします。

 

今回施工をするのは、全体的に劣化が見られる金属屋根です。

表面の屋根材だけでなく、その下のルーフィングや下地板にまで劣化が進んでしまった場合、全面的な屋根の改修をしなければなりません。それが屋根の葺き替え工事です。
屋根材の下には防水シートが敷かれているため、少々のことでは雨漏りしません。そのため、雨漏りを発見した時には既にルーフィングと下地がボロボロだったということも少なくないのです。

既存の屋根材を撤去し、新しい下地板を設置します。

そして、その上からルーフィングを張っていきます。

雨漏りが起こると、最悪の場合このルーフィングの下の下地板や建物の構造物にまで腐食が及んでしまいます。そうなってしまうと葺き替え工事が必要になり、修繕費も高くなってしまいますので、屋根材の状態が比較的良好なうちに屋根のメンテナンスを行うことが、お住まいの寿命をなるべく安く確実に伸ばすことに繋がるのです。

そんなルーフィングですが、安価なものの中には材質が薄くペラペラしており、基準値がとても低いものもあります。ルーフィングは平米あたり数百円でグレードアップが可能で、およそ数万円(3万円から4万円程度)の出費で高品質の製品をお選びいただくことができるとてもコストパフォーマンスにとても優れた建材です。上述の通り、ルーフィングは最終的に雨漏りを防いでくれる大切な建材です。そのため、雨漏りのリスクを軽減させるために少しでも高品質なものを選ぶことをお勧めいたします。

 

屋根材本体、役物を施工し、これにて完工となります。

山田工芸は隅々まで的確な屋根診断を行い、住まいにとって必要な工事を適切にご提案し、たしかな技術で施工いたします。
横浜市をはじめ神奈川県の屋根修理・屋根葺き替え工事は山田工芸にお任せください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました