相模原市にて屋根修理

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

 

相模原市にて屋根修理工事を行いましたので、工事の様子をご紹介いたします。

 

 

下地を入れて防水シートを張ります。

 

 

 

 

 

屋根の防水シートはその名の通り雨漏りを防ぐ目的があります。

 

スレート屋根や、瓦屋根だけだとすべての雨を防ぐことはできません。

そして、一度防水シートを入れると何度も防水シートを変える必要はありません。

しかし、スレート屋根や瓦屋根などが大きく劣化し、防水シートが見えている状態だと話は別です。直接防水シートに雨風は当たってしまうと、その分劣化スピードは大幅に上がります。ですので、屋根の診断などを行い、定期的に補修を行わなければ、大きい金額の修理になってしまうこともあるので注意しましょう。

 

山田工芸では、お客様の屋根に合わせた工事をご提案させていただきます。

 

横浜市で屋根修理をお考えの方は山田工芸にお問合せください。

 

 

 

コメント