川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 〜完工〜

川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 完工屋根修理

先日より、川崎市多摩区にて屋根上葺き工事を行なっております。
本日、前回に引き続き上葺き作業を行い、無事完工しました。

まずはルーフィング張りの様子です。

川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 ルーフィング張り 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 ルーフィング張り 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 ルーフィング張り 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 ルーフィング張り 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 ルーフィング張り 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 ルーフィング張り

以前、下屋根工事の際にお伝えしましたが、ルーフィングは屋根材が受けきれなかった雨水や、屋根材の隙間から内側へ流れ込んだ雨水を受け止めて建物内部へ水を入り込ませないという大切な役目を持っています。
そのため、どれだけ屋根材を新しくしようとも、ルーフィングを張り替えようとも、施工の際に隙間が出来てしまえば何の意味もありません。
ルーフィングが本来の機能をしっかり果たし、施主様に次回の屋根リフォームまで快適にお過ごしいただけるよう、丁寧かつ確実にルーフィングを張って行きます。

続いて、新しい屋根材を葺いていきます。

川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 新しい屋根材葺き 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 新しい屋根材葺き 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 新しい屋根材葺き 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 新しい屋根材葺き

ちなみに、屋根職人は屋根材を敷いていくことを「葺(ふ)く」といいます。
屋根葺き替え工事なら、「屋根材を新しいものに敷き変える」。
屋根葺き直し工事なら、「屋根材を一旦取り外し、屋根下地やルーフィングを新しく取り替え、屋根材を再度敷き直す」。
そして、今回の上葺きは、「既存の屋根材の上に新しい屋根材を敷いていく」という意味になる訳です。
屋根修理業界に限らず、職人や専門業者は一般の方が耳馴染みの無い言葉を使いがちですが、意味がわかれば簡単です。

最後に、棟板金を施工していきます。

川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 棟板金取り付け 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 棟板金取り付け 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 棟板金取り付け

棟板金とは、今回のようなスレート屋根の面が重なる場所、山部分に被せる金属の板です。
この棟板金がないと、屋根の山部分から内部へと雨水が入ってしまうので、非常に重要な部分になります。
一方で、この棟板金は屋根の一番端であり出っ張っている部分になり、風の影響を受けやすいので、台風によって棟板金だけが飛ばされたり、飛散物によって壊れてしまったりも多い部分です。
もし棟板金が外れてしまえば、ご自宅に雨漏りが起こるリスクが増す以外に、近隣に飛散した場合にはご迷惑をかける恐れもあります。
釘の抜けや浮きが起こらないよう、しっかりと施工していきます。

川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 完工 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 完工 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 完工 川崎市多摩区にて屋根上葺き工事 完工

こちらが完工の様子になります。

屋根上葺き工事(カバー工法)は、
・過去に上葺き工事を行なった屋根には再度施工できない
・野地板(屋根下地)まで劣化している場合は、上葺き工事より葺き替え工事の方が適している
・耐震性が気になる方にはおすすめできない
など、施工についていくつか条件こそありますが、そこさえクリアできれば葺き替え工事より費用を抑えることができ、高いリフォーム効果のある人気の工法です。
横浜市・相模原市を中心に、神奈川県で屋根修理・屋根リフォームをご検討中の方は、ぜひ山田工芸をご用命ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました