横浜市にて屋根修理③ 〜葺き替え(下屋根部分)〜

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

昨年より横浜市にて行っている屋根修理(葺き替え)の様子です。

昨年に大屋根部分の施工が完了したため、下屋根部分の施工が始まっています。

 

既存の様子です。こちらの瓦を順におろしました。

 

撤去後の様子です。下地部分も劣化が見られます。

今回の現場は雨漏りも起きています。

 

下地の上にコンパネを張り付けます。これにて下地が強化され、雨漏りの心配などもなくなります。

 

そしてその上に防水シート(ルーフィング)張り付け、より屋根を強化します。

 

こちらの下屋根箇所は一旦ここまで行い、別の下屋根箇所に移行しました。

他の箇所と同じく、まずは既存の瓦をおろします。

既存の様子です。

 

 

綺麗に瓦をおろしました。

仕上がりには見えない箇所ですが、瓦撤去後はゴミや埃などを清掃します。

山田工芸は見えないところまでこのようにこだわって施工致します。

そしてコンパネを張ります。

 

 

コンパネを張り終えた後、ルーフィングを張り付けました。

明日以降、屋根材本体の張り付けに移行していきます。

引き続き現場の様子をお送りします。

コメント