相模原市にて屋根修理 ~棟交換・シリコン注入~

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日相模原市にて行った屋根修理の現場の様子です。

施工内容は棟交換です。

 

まずは足場を組み立てます。

足場組立完了後、こちらの足場を使って屋根上に上ります。

 

施工前の様子です。かなり棟板金が傷んでいます。

そして棟板金を外して、下地もやはり傷みが目立ちます。

箇所によっては腐食や欠けが見受けられます。

 

既存の下地を取り外し、新しい下地を取り付けます。

こちらはタフモックと呼ばれる下地で、腐食が起きません。

そのため木材の下地と比べて耐久性が非常に高いです。

 

そして棟板金を取り付けます。

 

棟板金を取り付けた後、間にシリコンを打つことで固定、耐久性を強化します。

そして完工です。

棟部分は屋根の中でも最も重要な役割を果たすと言っても過言ではありません。

しかし自然災害などで取れやすい箇所でもあるので、定期的なメンテナンスも必要です。

棟のみの補修も対応可能です。

是非ご用命ください。

コメント