相模原市にて屋根修理(葺き替え) 

屋根修理

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日から相模原市にて行っている屋根修理の様子です。

施工前の様子です。

 

非常に劣化が進んでおり、早急に葺き替えが必要な状態です。

既存のコロニアル屋根を剥がします。

 

写真の通り下地もかなり劣化しています。

そして下地となる針葉樹を貼ります。

下地の上にルーフィングを貼ります。

ルーフィングは別名防水シートで雨水などの浸透を防ぎます。

綺麗にスピード感がある施工をします。

山田工芸の職人は屋根修理の高技術を持っています。

ルーフィングの貼り付け完了後、屋根本体を取り付けていきます。

屋根材の隙間に取り付けいているのはタスペーサーで、屋根と屋根の間に隙間を作ることで、雨水を下に流し、雨漏りの発生などを防ぎます。

施工完了写真も引き続きアップしていきます。

 

 

 

コメント